//表示範囲 //RGB-カラーコード //表示onoffと線の太さ //高さ,幅onoff,下線,上線 回転中心からの文字位置
ホビーとホビママのドッグショーチャレンジ!!
運良くこのページにたどり着いた方はBBSにこっそりと応援のメッセージを残してね



新しいDOG SHOW のページはこちらににあります。↓↓




2005/5/8 (SUN) FCIインターナショナルドッグショー 近畿
前々からエントリーしてあった近畿インター。
今日のGRは47頭で単独システムではあるもののやはり頭数は少ない。
ホビーは先週の宮崎で4枚目のカードをもらっているのでアダルトクラスでの 最後のエントリー。
今日はCH完成記念ということで近畿インターの後一旦、沖縄に帰るブリーダーさんにハンドリングしてもらうことにしました。
名古屋からHさんたちもお手伝いに来てくださり、コートもなかなか綺麗に仕上がりました。
審査の方は初めて組むコンビで遠征続きで疲れてキレのない走りのホビーが 今日の先生はお気に召さないようでした。
もしホビーが大阪に来てなかったら このコンビでショーリングを走っていたんだろうな、なんて思いながら観戦してました。 結果は残せなかったけどいい思い出ができました。
PS 中部インターからいっしょのシンディーちゃんが見事WINNERS BITCHをいただきました。 オーナーさんも沖縄から応援に来て最高の結果でした。おめでとう御座います。 PHOTO

2005/4/29 (FRI) 宮崎美犬クラブ 全犬種クラブ展
遠い遠い九州は宮崎まで行ってきました。
前日19時に出発して4ストップで片道920kmを10時間かけてたどり着いた会場は芝生の綺麗な 広々としたリング。
この日はGRのブリーダー、クシマスターズの串間さん主催でクラブ展では珍しくゴールデンが 単独システムでエントリーも50頭。
8時過ぎから手入れを始めてこの日のハンドリングも悩んだ末、プロにお願いして勝負をかけることにしました。
いよいよ審査開始、オープンアダルトの先頭でホビーが登場、無難にトライアングル、ラウンドとこなして整列、後ろで順番 の入替えがあったもののホビーはそのまま先頭で再度ラウンドでクラス1席。この時点でMCC獲得でCH完成。
パパは周りのひとに握手して回ってました。(笑)
そして自家繁クラスの審査も終わりウィーナーズ戦でホビーが登場。 6頭並んでから一頭づつラウンドして整列、そして揃ってラウンド、前を走るYAがウィナーズドッグに。 YAの2席犬を加えてもう一度ラウンド、ジャッジの指先はホビーを指して 見事にリザーブウィナーズドッグに。
ホントに遠い宮崎遠征でしたが来た甲斐がありました。
お世話になった皆様いろいろとありがとうございました。 PHOTO

2005/4/2 (SUN) FCIアジアインターナショナルドッグショー 
無謀にも国内最大規模のドッグショーにエントリー。
金曜日の朝に出発して18時にビッグサイトに到着。 車から降りると偶然にもブリーダーさんが目の前に車を止めていて買出し後に真っ暗な駐車場で犬のゲージをテーブルに ちょっとした前夜祭を(笑)。
夜が明けていよいよ当日、今日のゴールデンのエントリーは123頭。さすがに多いけど昔はもっとすごかったらしい。 ホビーはオープンアダルトクラスで審査は10時半ごろなので会場をうろうろして9時半ごろから少しだけお手入れをして出番と思いきや一時間近く ずれこんでスタート。
目標はクラスで4頭のピックアップに残ること。先頭から4番目に並びそろってラウンドでリング入り。 テンションも高くちょっと跳ねてしまった。そして触診、up/downと終わりラウンド(これもなかなか元気、パパはもう少し ゆったりと優雅に走らせたほうがよかったかもと)。
個別審査が終わり再びそろってラウンドして整列、ピックアップが始まり3番目に選ばれる。
今度はピックアップされた4頭でもう一度ラウンド、しかし順位はそのままで成績はオープンアダルト3席でした。 久しぶりに自分で引いたので下手なアシスタントと思われたかも(~~!)。
今の実力で切り捨てされず3席では上出来かな。

PS 写真が青っぽいのはあまりにも写真がなかったのでネオチチさんがとってくれたビデオをテレビに 写してデジカメで撮ったためです。 PHOTO

2005/3/6 (SUN) FCIインターナショナルドッグショー 中部
2度目のFCIインター、ゴールデンのエントリーは59頭で単独システム。 6時に会場入りして確認したら審査は12時10分からで相当時間がある。
今日は沖縄から来ていたブリーダーさんに念入りに手入れをしてもう。(ホビーは家での下手なトリミングと手入れ不足 からブリさん曰く山から下りてきた仙人みたいらしい)
隣のトリミングテーブルには対戦相手になるゴルもお手入れ中。(実はこのゴルのお父さんはホビーのおじいさん) どちらもCC3枚で勝ったほうがCH完成なのだ。
12時過ぎ、ホビーをリングサイドまで連れて行きハンドラーさんに引き渡し所定の場所へ移動。
いよいよ審査開始、ホビーが先頭でラウンドで入場。(うーんやっぱりインターはかっちょいい) 触診、up/down、ラウンドと終わり、前2頭が再びup/down。ジャッジが悩んでいるみたい。 再びホビーが先頭のままラウンド(この時点までホビーの勝ちを確信していた)
が、ラウンドで帰ってきたらジャッジの指先は後ろのゴルに。 またしても痛恨の2席、残念!
でも親戚さんが勝ってCH完成なのでよかったかな。おめでとうございます。
またアジアで対戦できるのかな。楽しみにしてまーす。

PS たくさん写真を撮ったのですが室内のためほとんどピンボケでした。 このページをご覧の方でいいショットをお持ちの方、ご提供お願いします。 PHOTO

2005/2/13 (SUN) 広島県尾道愛犬クラブ 全犬種クラブ展
広島県尾道市まで遠征。前日に今治市のパパのお父さんの実家で一泊。 朝7時に出発、しまなみ海道を渡り8時に会場入り。 今日も先週と同じくプロの先生にハンドリングをお願いすることに。 受付を済ませ出陳表に目を通すと♂のエントリーはJ1頭、YA1頭、A2頭、CH1頭。
パドックを視察すると今日の相手はレベル高そう。
11時30分頃ごそごそとホビーの手入れをしていたら 慌てて先生とアシンタントの方が呼びにきてリングまで行くとすでにフラットコーテットの審査中で滑り込みセーフ。
GRの審査がはじまり、Aクラスはホビーが先頭で揃ってラウンド、一頭づつ触審、アップダウン、ラウンドと進みクラスを勝ち抜けてウィナーズ戦へ。 J・YA・Aがそろってラウンド、再度アップダウンをーしたりで結果ホビーがウィナーに、 この時点でCCカードをGET!
引続きBOB戦でチャンピオンと一騎打! ホビーとハンドラーさんも見せ場を作ってくれてもしやオーバースペシャルか?と期待はしたもののチャンピオンの 壁は厚かった。でも結果は大満足、昼食を済ませ尾道から大阪まで2時間半ノンストップ走行 で帰ってきました。結果がよいと足取りも軽い! PHOTO

2004/12/23 (THU) 大阪東関西全犬種クラブ展
大阪インターから18日、今日はかねてからお願いしていたネオチチさんにハンドリングをして もらいました。というのも客観的にホビーの走る姿を見たかったのと、私以外のハンドラー でもホビーがきちんとやれるを見たかったためです。
今日のショーは近畿では今年最後なので300頭リミットのショーになんとエントリーは479頭、ゴルはまたまた賑やかで♂B1頭、 P3頭、J1頭、YA1頭、A3頭、CH3頭の♂♀全22頭。 最近はやる度に激戦化して行くような。
問題のAクラスは触審、アップダウン、ラウンドとなかなかよく走っていた。私より相性がいいのか? 3頭が個別に審査が終わったあと揃ってラウンドしてステイ。審査員の先生がじろじろと見たあと ホビーに先頭にでるように命じられもう一度ラウンド。これでクラス一席でウィナーズ戦進出かと 思ったけど何故かもう一度先頭と入れ替えられてラウンド。結果は2席でしたが今日はホビーが楽しそうに 走っているのが見れて良かった。それにネオチチさんは場慣れしていてリング内では堂々と振舞って カッコ良かったのでこの次もお願いしようかな。
この冬一番の厳しい寒さの中、審査員の先生方、関係者、出陳者のみなさんお疲れさまでした。 PHOTO

2004/12/5 (SUN) FCIインターナショナルドッグショー 大阪
初めてのFCIインター、この日のゴールデンは単独システムで♂♀合わせて61頭。 いつものクラブ展だと審査は11時過ぎだけど今日は朝一番9時開始なので 少し練習して手入れしてもらい9時ちょうどにパドックを出る。
沢山の観客をかき分けながらパパがホビーを連れて前を歩く。いろんな人たちが ホビーを見て何か言ってくれるがパパは見向きもせずリングの方向へ(いつもより気合が入ってる? 後から聞いたけどあつかましくもクラス1席で抜けてウィナーズとるつもりでいたらしい)。
パピーから順調?に審査が進みオスのアダルトクラスが始まりリング内へ、ここでホビー の後ろの子が遅刻してしばらくリングで待たされ数分後ようやく揃ってラウンド。
一頭づつ触診、アップダウン、ラウンドで再び一列に並ぶ。前から3頭目にいたホビーに審査員から 一つ前に出るように指示され再びラウンド、一席は前の子でホビーは残念ながら二席。 ウィナーズ戦の結果しだいでまだ出番があるかもしれないのでリングサイドで待つように指示されたけど、 リングの外でお話している間にウィナーズ戦は終わってた。どの子がウィナー?
今日は偶然、沖縄からCHを出陳されていたホビーのブリーダーさんにお会いでき色々お話して 頂き写真も撮って楽しい一日でした。 PHOTO

2004/11/27 (SAT) 京都愛犬フレンズクラブ 全犬種クラブ展
久しぶりのドラゴンハット、しかし受付と同時に出陳リストを見て びっくりGRは19頭、LMダックスにつぐ多さである。オスの方はJ1頭、YA1頭に A2頭、CH2頭。メスはもっと激戦の様子。
今日の審査は長い、LMダックスとGRが同じリングなので長引いてお昼を過ぎそう。
ベビー・パピーと終わりJとYAが一頭一席でいよいよ12時過ぎアダルトクラスでホビーの出番。 相手はプロが引く様子。
しかし触診でホビーが「ゲボッ」というまで口を大きく開ける、触診で座ったり拒否したり したことなど一度もなかったけどさすがにちょっといやだったみたい。
アップダウン・ラウンドのあと相手の子とそろってラウンド。先生の指がこっちを指しているので 一応クラス一席でウィナーズ戦に、J、YA、ホビーと並ぶ、良く見ると前のYAは先々週に岐阜で 戦ったGRだった。ハンドラーもあの先生である。
そしてラウンド、チャンスがなかった訳でもないけどハイテンションなホビーを跳ねさせないように
するのが精一杯で走りが窮屈に.....。 PHOTO

2004/11/13 (SAT) 岐阜長良川愛犬クラブ 全犬種クラブ展
ちょっと遠かったけど岐阜まで遠征。
朝5時に大津SAで待ち合わせして6時半ごろ現地到着。
今日のオスのGRはYA2頭にA1頭、CH1頭。
うまくいくとカードが貰えるかと思っていたけど、プロハンの壁は厚かった。
というよりあんまり思い出したくないような進行だった。審査直前に待たされるし、 始まってからも???
ウィナーはCHとのBOB戦を棄権するしCHはエクセレント選出戦を棄権。
みんな何のためのショーなんやろ?
まあ人の事は置いといて、ホビーは最近ラウンドの後半に跳ねる。練習ではめったと 跳ねないけど本番は溜まったフラストレーションを解消するかのように楽しそうに走る。
なんとかせねば.....。 PHOTO

2004/11/3 (WED) 大阪東ハッピー愛犬クラブ 全犬種クラブ展
今日も大阪は舞洲でのドッグショー。
朝7時に現地でいつものみなさんと合流。
11月にもなると朝はさすがに寒い。
9時に受付が始まり出陳表をみるとベビー以外オスはアダルトのホビーとチャンピオンの2頭だけ。
なんとよりによってクラス戦やウィナーズ戦もなくいきなりチャンピオンと対戦ではないか。
それに相手のチャンピオンはでかくて立派。
あとは走りでアピールするしかないので元気いっぱい走りましたが、チャンピオンの壁は厚く撃沈。
まあ最後ちょっとだけ審査員がどちらか悩むふりをしてくれただけでよしとしよう。
PHOTO

2004/10/23 (SAT) 奈良ドリーム愛犬クラブ 全犬種クラブ展
4ヶ月ぶりの地元 大阪開催のドッグショー。
7時会場入りなので地方遠征より朝はかなり楽ができる。
翌日に岡山でFCI岡山インターがあるので今日大阪で出てその足で岡山へ行く 名古屋や関東方面からのハンドラーも多かったような。
ゴールデンは全13頭の出陳、ホビーがショーチャレンジを始めて最多でした。
結果はアダルトはホビーだけでウィーナーズ戦でジュニア・ヤングアダルトと三頭並びラウンド、 何回か走って最後にジャッジの方がホビーを指したのでウィナーズ&BOB獲得でMCC を頂ました。
午後からのエクセレントグループ選出戦は選ばれなかったけどとってもよく走りました。
走りすぎてラウンドではちょっと跳ねてしまった。反省。 PHOTO

2004/10/16 (SAT) 和歌山県クラブ連合会
今日はクラブ連合展にエントリー。
本来出陳するつもりはなかったけど、休みがとれたのでちょっと出てみることに。
連合展は初めてなので撃沈覚悟でお気軽エントリー。
さすがにクラブ展と違いチャンピオンがずらー。
午前のブリード審査でなんと今日もウィナーズ、一席、BOBのリボンとロゼットを頂きちょっとびっくり。
お昼からは無料のハンドリング講習を予約していたのですが、午後のグループ戦までにホビーを疲れさす ことができないので、ご一緒させていただいたTさんのグローネンダールのK君をお借りして受講しました。
TさんK君ほんとに有難うございました。
で肝心のグループ戦ですが8GRPは6頭中5頭がCHで5人がプロということはオーナーハンドラーで ノンタイトルはホビーと私だけ、1席2席はAコッカーとスプリンガーに持っていかれちゃいました。 PHOTO

2004/10/3 (SUN) 倉敷愛犬クラブ 全犬種クラブ展
はじめて大阪より西へ遠征。
AM6:00。予想していたより気温が低くタープを立てて椅子を出すが あまりの寒さに車の中で朝食をとることにした。
エントリーをみると同じアダルトクラスに一頭だけ相手がいる。
しかも超有名ハンドラーのM氏ではないか(ガーン)、よけいに寒くなったー。
結局M氏はとなりのリングのAコッカー(この日のKING)を引くためにGRはアシスタントの方が...。
後で知ったのですがこのアシスタントの方は今年のアジアインターのQueenのハンドラーだったそうです。
ということで結果は撃沈。
でもこの日のホビーは過去最高の走りでとってもよくがんばってくれました。

PHOTO

2004/9/19 (SUN) 岡崎葵犬友クラブ 全犬種クラブ展
先週に引き続き今回は名古屋まで遠征。
天気が崩れそうなので降り出す前にパドックを作ろうとAM5:30に到着。
審査開始の11:20まで待ち時間の長いこと。
そして今回はなかなか立派なコートの相手がいました。
午前の審査で帰り支度かなと思っていたら、なんとこの日のホビーは良く走り
プロハン相手に勝ってしまいました。でも相手が一頭だったのでカードはもらえず。 気をとりなおして午後からのエクセレントグループ選出に挑むもまたまたはずれ。
後で他のハンドラーさんからもっと頭を高くしてステイをしていたら選ばれたのに といわれ、またまた残念。
でも今回の大高緑地公園は芝生でとても綺麗な会場でした。
PHOTO

2004/9/12 (SUN) 松阪愛犬クラブ 全犬種クラブ展
9月になっていよいよ秋のシーズン突入。
今回はご一緒できる方たちがいなく二人とホビーだけ。
250頭規模のクラブ展に三重県松阪まで遠征(といっても1時間40分で到着)
AM6:30到着でパドック設営。連続カードゲットと意気込んでいたもののブリード戦は 相手不在。
おかげで午前中はいい練習になったけど、元気な走りを午後に取って置きたかった。
そして午後からのエクセレントグループ選出は今回は撃沈。
30頭ほどからの13頭選出なので確立は良かっただけに残念。
PHOTO

2004/8/22 (SUN) 京都ノースウェルオールドッグクラブ 全犬種クラブ展
約2ヶ月ぶりのショー。ホビーも2歳になりアダルトクラスでのエントリーです。前回の反省材料をどれだけ克服 できているかを試せるチャンス。 今日の会場ドラゴンハットはインドアでお天気の心配なし、それにここはアジリティの時 そうだったがホビーのテンションが高い!
で結果はというと、まさかのエクセレントグループ選出でCCゲットおまけにMCC。 最後キング候補3頭を選ぶときジャッジが横のスタンダードプードルのところまで来て心臓バクバクドキドキ。 (選ばれる訳ないてか!)
今回ホビーは比較的ステイをじっとしていつものくねくねキョロキョロがあまり出なかったような、 アップダウンは普段の練習は楽しくなさそうだけど本番はまあまあ。ラウンドはよく走るので好きみたい。
とりあえずまだまだ勉強しないといけないことがあ〜る。
PHOTO

2004/6/13 (SUN) 大阪東ラークスパードッグクラブ 全犬種クラブ展
前日までの雨と打って変わり快晴。日差しは強いけど風が心地よくてハワイにいるような感じ。 今回はパドックでネオチチさんたちとご一緒させて いただき楽しい一日でした。またいろんな方にハンドリングのアドバイスや訓練の事そしてホビーの歩様も見て頂いたり で貴重な一日でした。(やっぱり話相手や仲間がいると楽しい)
さて結果ですが、YAクラスのトライアングルで審査員の前で止まらず通りすぎるという大失態、おまけにBOB戦では ステイが決まらず踏んだり蹴ったり、まあ相手はお名前は知らないけどいつもゴールデンを引いているプロの方(エクセレントグループ にも選出)、一緒にラウンドできただけでも良しとしよう。
しかしまた課題が沢山残りました。この後しばらく期間が空くので勉強せねば。
PHOTO

2004/6/6 (SUN) 三河愛犬クラブ 全犬種クラブ展
前回から一ヶ月。経験を積む意味もあり愛知県犬山市まで遠征。朝3時半に出発して休憩をはさみ7時前に会場入り。 大阪を出た時は雨が降っていたけどこちらは曇り空。お昼までもつといいな〜と思っていたら降ってきました。やっぱり!
雨でテント内での触診はかなり狭くリングも水溜りがあったりで走り難そうな感じ。 審査開始は10時半ごろでこの日もヤングアダルトクラスはホビーだけ。前回と同じくすぐアダルトクラスとの対戦ですが 今回は足元が悪く下手なハンドリングがさらにガタガタ。相手はプロのハンドラーが引いておられ、やはりさすが です。今日はさらに反省材料が増えたような....。
PHOTO

2004/5/3 (MON) 大阪西ナンバビューティードッグクラブ 全犬種クラブ展
初めてのショーエントリー。場所はインテックス大阪。
トリマーさんのご好意で朝7時入り9時仕上がりの時間外でシャンプー&トリミングして頂きました。
パパとホビーとは別行動で7時に会場入りしてパドックの設営(といっても椅子をだして車の後ろ に置いただけ)。9時頃にホビーが到着。
審査開始は11時なのでゆっくりと過ごしました。
さて、いよいよ審査開始。(いまひとつ要領が解らないまま) ヤングアダルトクラスの審査後すぐアダルトクラスとの対戦です。トライアングルのあとラウンドして 少し間がありジャッジからロゼットを頂きました。CHクラスのエントリーがなかったのでこの日のベスト・オブ・ ブリードになったみたいです。
午後からはエクセレントグループ選出戦でしたが、書くまでもないか....。
PHOTO